スターアジア不動産投資法人

ABOUT STAR ASIA

分配金情報

確定分配金
(2019年1月期)
3,720

支払い開始日:2019年4月15日

予想分配金
(2019年7月期)
3,500
予想分配金
(2020年1月期)
2,770
予想分配金

詳細を見る

ポートフォリオデータ

2019年2月1日現在

取得物件数
34
取得価格合計
1,023億円

2019年6月30日現在

平均稼働率
97.7%

詳細を見る

最新決算資料

2019年1月期(第6期)

詳細を見る

最新情報

2019年8月16日 リリース
本日付公表の適時開示に関する補足説明資料 ~さくら総合リート投資法人とスターアジア不動産投資法人との合併に向けたご提案 - 分配金と合併比率の考え方 - ~PDF(718KB)
2019年8月16日 リリース
2019年8月15日付さくら総合リート投資法人による開示資料に対するライオンパートナーズ合同会社の考え方に関するお知らせPDF(276KB)
2019年8月14日 お知らせ
スターアジア不動産投資法人のYouTube公式チャンネルに新たな動画を公開しました。 「20190814_さくら総合リート投資法人とスターアジア不動産投資法人との合併の近況(第4弾)~招集通知発送のお知らせ・委任状ご提出のお願い~」
2019年8月14日 リリース
2019年8月7日付公表の適時開示に関する補足説明資料 さくら総合リート投資法人とスターアジア不動産投資法人との合併に向けたご提案 -合併比率の考え方- 分配金に関する補足説明PDF(1.2MB)
2019年8月14日 リリース
本日付公表の適時開示に関する補足説明資料  -ライオンパートナーズ側投資主総会におけるさくら不動産投資顧問株式会社親会社からの投資主提案の取扱いについて-PDF(719KB)

スターアジア投資顧問株式会社

本投資法人がその運用を委託するスターアジア投資顧問株式会社(本資産運用会社)は、
不動産金融マーケットにおける経験と実績を持つ経営陣、スターアジアにおいて日本の不動産関連資産を投資対象とする運用に従事してきたメンバー
及び日本の不動産投資関連ビジネスに長年携わってきたメンバーを中心に構成されており、
不動産投資に関する高い専門性や豊富な経験、人的ネットワークを有しています。
本資産運用会社のメンバーが積み上げてきた経験及び不動産に関する知見やノウハウを投資、運営、管理及び資金調達において最大限活用することで、
本投資法人が掲げる収益の安定性と成長性の獲得、透明性の高い運用が実施でき、投資主利益の最大化に資すると考えています。

スターアジアグループ

スターアジアは、海外の大学基金、財団や年金基金等、長期運用を志向する投資家の資金を、
日本をはじめとするアジアの不動産等関連資産によって運用する独立系の不動産投資グループです。
不動産のみならず、不動産関連債権及び不動産を保有する会社等の株式への投資を含めた
多面的なアプローチを通じて機動的に投資を行い、投資運用実績を積上げてきました。
スターアジアグループは、スポンサーサポート契約により、本投資法人に対して、マーケット情報や物件情報の提供、
これまでの経験により獲得し蓄積された、不動産投資運用に係るノウハウの提供等、様々なサポートにより本投資法人の成長を支えます。

このページの先頭へ